読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツールの導入のメリットを説明する難しさ

残念ながらこの記事の結論は「難しいよね」で終わっており、同様の問題を抱える人に明快な解答を提供するものではない。


色々モダンなツールを導入するにしても、商用サービスの開発にそれを導入することによるメリット (開発コストが下がるとか、サービスのユーザビリティが高まるとか)を示すのって難しいと思う。 定量的に「これだけ工数を減らせます」とか言えると良いのだけれど、それは難しい。 ただモダンなツール使いたかったっていう、自己満足で片付けられかねない。

もちろんそういった自己満足もあるため、尚のこと困る。

開発メンバー全員が導入に乗り気ならそれでもよいかもだけど、 乗り気じゃない人を説得するときにただの自己満足では説得できない。

後は自分の業績としてツールを導入したことにしたくても、 ツールを導入したことで非エンジニア・ディレクターとか人事の人とかそういう人にも分かるメリットがないと辛い。

以前積極的にツールを導入しているという話を非エンジニアの上司の方にした際に、

「それのメリットって結局の所時間(短縮)なの?」

って言われてちょっと困ったことがある。

もちろん時間的メリットもあるとは思うが、 別に1時間の作業が10分で終わるからという理由でWebpackなどに魅力を感じているわけではないし、 時間をかけてもそれを使わないと得られないメリットが絶対あると思う。

後は導入コストもかかるし、 導入するツールに既に精通しているならまだしも精通していないとトラブルとかに見舞われて 調査に時間使ったりとかもあるし、そう考えるとあまりプラスにならない、ってこともあるかもしれない。

とまぁ色々後ろ向きなことを書いたが、 これは自分がそういったツールを積極的に導入したいからこそ困っている。

インフラにおけるデプロイツールなんかは作業時間減るし、誰でもデプロイ出来るようになるとか メリットが分かりやすい。

今一番難しいと思っているのは jQueryでゴリゴリ開発していて、それに慣れてしまっている人、大きなストレスを感じていない人に フロントエンド系のツールの導入を説得する場合。

困る根本の原因は魅力を感じる、ツールを評価する観点の違いか

上記の話に真っ向から対立するわけだが、 自分みたいなエンジニア(エンジニアみんながそういうわけではない)は

  • ダンなツールを使いたい
  • コマンド一発でビルドされていくの気持ちいい
  • require() でnpmのモジュール取り込めるとか便利すぎる
  • terraformとか名前からしてカッコよすぎる

とか、定量的なメリットがなくてもそれだけでも説得できちゃったりする。

ツールの公式サイトとか、エンジニアの備忘録とかで 謳われるのはこういうメリットだと思う。 そういったサイトやブログで「工数がこんだけ減ります」とか「人件費をこれだけ削減できます」とか見たことない。

いや、PaaSやSaaS, IaaSではあるか。まぁそれは置いておこう。

そういった謳い文句に魅力を感じて導入したいと思うからこそ、 そういった謳い文句に魅力を感じない人を説得するのに困るという、そこが根本の原因なのかなと、この記事を書きながら思った。

結論

難しいけど、ちゃんと考えないといけない。 尤も、これは各人を取り囲む環境・チームの文化などに大きく依存するところではある。